私の職場のセキュリティシステム

私の職場ではありとあらゆる扉に鍵が付いておりセキュリティがかかるようになっています。鍵はカードキーになっており、各社員の役職や部署によってカードの種類が決められているので、人によって開けられる扉、開けられない扉があります。カードなのでカードケースに入れて首から下げておけばよいため持ち運びには便利です。しかし、万が一紐が切れたりして落としたり紛失したりしてしまうと大事件になってしまうので古くなったカードケースは早めに取り替えるようにしています。また、中央監視室からは遠隔操作で鍵の開閉ができるようなシステムになっています。

このシステムで不便を感じる所は、外側にしか鍵がない部屋や、内側にしか鍵のない階段室があることです。外側にしか鍵がない部屋では鍵の操作を間違えてしまうと内側に閉じ込められてしまいます。部屋内の内線電話で中央監視室を呼び出せば開けてもらえますが、もしも警備員が巡回中などで不在ならしばらく出られなくなってしまいます。また、一部の階段室ではフロアから階段へはカードキーなしで入れるのに、フロアに出るときはカードキーが必要です。階段には内線もなく助けを呼ぶことはできません。一階まで降りると外へ出られますが、万が一、それを知らない一般客が入り込んでしまうと行方不明状態になってしまうのではないかと懸念しています。

お役立ちサイト